「しわ・たるみ」と整体治療

「しわ・たるみ」と整体治療

「しわ・たるみ」と整体

Mさん・女性・62才、主婦/パートの症例より

yjimageNZ66NP7M

こんにちは。

JHSC整体院の吉原です。

今日は「しわ・たるみ」でお悩みの方に是非お読みいただきたい内容です(画像は当院資料とネット資料を使用しています)。

 

  • 整体手技だけで「しわ・たるみ」が改善する!?

まず最初に下記の「Ⅿさん・女性・62才、主婦/パート」の整体治療前と後の写真を比べてください。

治療前

P1100200

4週間後

P1100313

このⅯさんの「しわ・たるみ」の治療には手技しか用いていません。

サプリメントを飲食して頂くとか、化粧品を塗布するとかは一切せず、とにかく手技のみで真皮のコラーゲンを増やして「しわ・たるみ」を改善した整体治療例です。時間は必要ですが、しかしその効果は半年から1年以上も持続します(個人差があります)。

 

  • 真皮のコラーゲン・エラスチンは線維芽細胞が生成・分泌する!!

そもそも真皮には、非常に細長いコラーゲン線維(膠原繊維=皮膚に張りを与える蛋白質)やエラスチン線維(弾性繊維=皮膚に弾力を与える蛋白質)が縦-横に充分に張り巡らされていて、お肌の張りと弾力性を保っています。

yjimage705R30KA

yjimageW3XP334Y

コラーゲン線維、エラスチン線維とも、肉眼では見えない様な非常に細長い糸状の蛋白質です。

 

そして、そのコラーゲンやエラスチンを新しく生成・分泌・編み込みをしているのは真皮内の「線維芽細胞」と呼ばれる細胞が、全て一手に引き受けています。

線維芽細胞

yjimageIBPO5MW1
線維芽細胞は真皮に、繭(マユ)がシルク線維を分泌して紡ぐようにコラーゲンやエラスチンを真皮内に幾層も編んでいきます。

 

しかし、この線維芽細胞は20代後半から徐々にコラーゲン生成機能等を低下させていき、やがて「冬眠状態」の様にほとんど働かなくなっていきます。その結果、エラスチンやコラーゲンが減少し、それによる陥没や弾力低下が「しわ・たるみ」の主因となります。

yjimage[10]

 

  • 整体手技で線維芽細胞を活性化してコラーゲンを自然に増やす!!

当院では、この冬眠状態にある真皮内の線維芽細胞を活性化させ文字通り「真皮の中から」コラーゲン・エラスチンを増殖させて、自然に「しわ・たるみ」を改善させていくアンチエイジング法です。(但し、冬眠状態の細胞が目に見えない様な細い線維を生成・増殖させるので、多少のお時間と施術が必要です。)

ご興味がございましたら、是非下記治療例をご参照ください。

「しわ・たるみ」と整体治療  Mさん・女性・62才、主婦/パートの症例

 

それではお大事にして下さい。

IMG_0018

大阪市都島区善源寺町1-5-43-2F

06-6180-6880

JHSC整体院 (予約制)

ホームページはこちら

・診療時間…午前診10:00~13:00

・午後診15:00~18:00

・休 診 日…日曜日、祝日、第1・第3土曜日(第2・第4土曜日-午後休診)

・施 術 費…初診   7,500円

     2診以降  5,000円

  • 当院は頭の先から足の先まで、身体の様々な部位の治療をしています。詳細は当院ホームページか、下記治療レパートリー(治療例)をご参照ください。下記の治療レパートリーに無い症状は、直接お電話・メール等ご相談ください。

慢性疲労

慢性腰痛

肩こり

五十肩

慢性肝炎

痛風

逆流性食道炎

子宮内膜症

卵管、卵巣に異常があり不妊の方

基礎体温がバラバラの方

歯周病(歯肉炎)、口臭

その他の症状