腹痛と整体治療

腹痛と整体治療

腹痛と整体治療

  1. 腹痛の整体治療
  2. 急性膵炎?! みぞおちから左季肋部の腹痛と左肩の激痛の整体治療
  3. 下腹部痛と整体治療
  4. 腹痛、下痢とウエスト矯正の整体治療

yjimage[1]

こんにちは。

JHSC整体院の吉原です。

今日は「腹痛」でお悩みの方に是非お読みいただきたい内容です(画像はネット資料を使用しています)。

  • 整体院、、、ですが意外に多い腹痛患者さん

当院は整体院ですが、腰痛や肩こりの患者さん以外に「腹痛」の患者さんも少なくありません。

当然、ほとんどの腹痛患者さんは内科医院を最初に受診されます。当院の患者さんも最初は内科医院に行かれている方が大半です(例外もありますが)。しかし、そこでも「原因が不明」であったり「薬が効かない」例がしばしばあるようです。

結局、当院ではそのような方々が来院されるケースが多いようです。

yjimageZ7D6QHX1yjimage1U72TE3W

腹痛の原因もイロイロ・・・

今回は、下記の三つの腹痛症例をご紹介します。いずれの症例もその推定原因は微妙に異なっていて、それぞれ意外な部位が関係していると推定される、興味深い治療例でした。

yjimageQTW6MAD9

まず最初の症例は、「残留便や静脈」が原因しているのではないか、と推定された症例です。

① 腹痛の整体治療

患者Yさん=75才-女性/主婦・自営業の症例

二つ目の症例は、「膵臓と静脈」が原因していたのでは、と考えさせられた症例でした。

② 急性膵炎?!  みぞおちから左季肋部の腹痛と左肩の激痛の整体治療

患者Yさん=58才-男性/自営業の症例

三つ目の症例は、皆様には聞きなれない名称かと思いますが、「腹膜のヒダ」が原因しているのでは、と思われた症例でした。

③ 下腹部痛と整体治療

患者=Sさん-33才-女性/主婦

四つ目の症例は、ウエスト矯正と同時並行して治療した症例です。

④ 腹痛、下痢とウエスト矯正の整体治療

患者Rさん=22才-女性/鍼灸師の症例

IMG_0073

いずれの症例も運良く改善しましたが、①~③のどの症例も初めて経験する腹痛患者さんでした。今まで数多くの患者さんを診てきましたが、35年以上経った今でも、未だに「初体験」があるのには、私自身ビックリしてしまいます。

よろしかったら、是非上記症例をご一読ください。

それではお大事に、、、。

IMG_0018

大阪市都島区善源寺町1-5-43-2F

06-6180-6880

JHSC整体院 (予約制)

ホームページはこちら

・診療時間…午前診10:00~13:00

・午後診15:00~18:00

・休 診 日…日曜日、祝日、第1・第3土曜日(第2・第4土曜日-午後休診)

・施 術 費…初診   7,500円 (今年の2月末まで初診料3,500円です)

     2診以降  5,000円

  • 当院は頭の先から足の先まで、身体の様々な部位の治療をしています。詳細は当院ホームページか、下記治療レパートリー(治療例)をご参照ください。下記の治療レパートリーに無い症状は、直接お電話・メール等ご相談ください。

慢性疲労

慢性腰痛

肩こり

五十肩

慢性肝炎

痛風

逆流性食道炎

子宮内膜症

卵管、卵巣に異常があり不妊の方

基礎体温がバラバラの方

歯周病(歯肉炎)、口臭

その他の症状