性交時疼痛症と子宮内膜症(あるいは性感染症の後遺症)の整体治療 

性交時疼痛症と子宮内膜症(あるいは性感染症の後遺症)の整体治療 

性交時疼痛症と子宮内膜症(あるいは性感染症の後遺症)の整体治療

患者Mさん=26才-女性/会社員の症例

yjimage4OH7R2C6

こんにちは。

JHSC整体院の吉原です。

今日は「性交時疼痛症」でお悩みの方に是非お読みいただきたい内容です(画像はネット資料を使用しています)。

 

  • 当院でも比較的多い性交時疼痛症

男子で性交時に疼痛が生じる症例はめずらしいですが(☚過去に一人だけありました)、女子では比較的多い主訴の一つですね。当院への来院も少なくなく、最近では増加傾向にあります。

原因も様々で、婦人科疾患的な原因は元より心因的な原因からパートナーに原因がある場合、あるいは解剖学的な原因や原因不明など、多岐に渡っています。ですから当然、その治療法はそれぞれに異なる訳です。

今回はその中で原因不明であった性交時疼痛症の症例を紹介したいと思います。

yjimageNSUY4LQL

  • 3年前からの原因不明の疼痛症

今回の患者さんは26才の女性患者さん=Ⅿさんですが、婦人科での精密検査でも特段の異常が無いとされ、鍼灸や漢方などでも効果が無かった、文字通り原因不明の患者さんでした。

しかし、わずか4回の整体治療で改善するスピード解決事例です。

IMG_0073

それでは、ご興味がある方は是非ご一読ください。

患者Mさん=26才-女性/会社員の症例

 

それではお大事にして下さい。

IMG_0018

大阪市都島区善源寺町1-5-43-2F

06-6180-6880

JHSC整体院 (予約制)

ホームページはこちら

・診療時間…午前診10:00~13:00

・午後診15:00~18:00

・休 診 日…日曜日、祝日、第1・第3土曜日(第2・第4土曜日-午後休診)

・施 術 費…初診   7,500円 (今年の2月末まで初診料3,500円です)

     2診以降  5,000円

  • 当院は頭の先から足の先まで、身体の様々な部位の治療をしています。詳細は当院ホームページか、下記治療レパートリー(治療例)をご参照ください。下記の治療レパートリーに無い症状は、直接お電話・メール等ご相談ください。

慢性疲労

慢性腰痛

肩こり

五十肩

慢性肝炎

痛風

逆流性食道炎

子宮内膜症

卵管、卵巣に異常があり不妊の方

基礎体温がバラバラの方

歯周病(歯肉炎)、口臭

その他の症状