都島区の名所・旧跡

農業用水門

都島区都島北通1−1

都島本通交差点周辺は、「かすがえ」(滓上江または澤上江)と呼ばれて、淀川の水利に恵まれた田園地帯でした。農業用水門は当時の田園風景を象徴するものとして、その名残りを長くとどめるために再現されたものです。

大正14(1925)年、市域における大阪市土地区画整理事業第1号として都島土地区画整理組合が設立され、以後昭和12(1937)年にかけて道路や公園など、市街地の基盤形成のための事業が進められました。

現在、都島公園内には当時の関市長が記した土地区画整理記念碑文が残っています。

農業用水門